アーキテクトへのスキルパス

設計力を向上し、技術リーダとしての「アーキテクト」に成長するためのスキルパスです。
基礎教育⇒開発技法⇒アーキテクチャ設計⇒アーキテクト、と進みます。

基礎教育では、図面とコードを同期させた設計の習慣をつけます。
開発技法では、要求分析→設計→詳細設計→実装の流れや、既存コードの改善方法などを習得します。
アーキテクチャ設計では、複数ビューで図表化し、設計意図を表現する方法を習得します。
アーキテクトでは、ビジネスをテクノロジに補助線を引いて、開発を支えるリーダーシップのスタイルを学びます。

目的別にセミナーを分類していますので、是非、計画的にスキルアップを!

Download (PDF, 2.57MB)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策のため計算式を埋めてください *

スパム対策上、日本語が含まれない投稿は無視されます。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL