レビュー技法

概要
本講座は、上流工程でのレビューについて、演習を通して理解・習得していただくことを目的としています。
レビューの基本的な理論を理解した上で、視点記述を基にしたレビュー方法(PBR, Perspective Based Reading)を習得します。
また、少人数グループでレビュー時の視点の作成や、実際のレビュー運営の演習を行います。
コース詳細
到達目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
1. レビューの基本が理解できる
2. 効果的かつ効率的なレビューが実施できるようになる
3. 上流工程で品質の作り込みが可能になる
4. レビューの効果を計測することができるようになる
対象 すべてのソフトウェアエンジニア、管理職、職場リーダ
特に、以下のような方にお勧めです。
1. これからレビューを導入しようとお考えの方
2. 現在のソフトウェア品質をもっと上げたいとお考えの方
3. 実施しているレビューの効果をもっと感じたい方
前提 ソフトウェア開発経験のある方
内容 【午前】
1. レビューとは
2. レビュー技法
3. 視点記述(演習付)
【午後】
4. ファシリテーション
5. レビュー実演(演習付)
6. 品質データの記録
7. 障害分析(演習付)
場所 オープン:弊社セミナールーム(新横浜)
オンサイト:ご指定の場所
定員 12名
時間 6時間 (オープンセミナーの場合は新横浜開催 10:00~17:00 大阪梅田開催 9:30~16:30)