分析設計テスト実習

概要
開発プロセスの上流工程から実装工程までを体験します。
コース詳細
到達目標 本コース終了後、次の事項ができることを目標としています。
1. 要求定義/要求分析/設計/プログラミング/単体テストの成果物を作成できる。
1-1. 要求定義:イベントリスト
1-2. 要求分析:データフロー分析
1-3. 設計:構造化設計
1-4. 実装:構造化プログラミング
1-5. テスト:単体テストケース設計
2. 各工程の関係性の理解
対象 C言語でのプログラミング経験がある方。
(今まで自己流でプログラミングしていた方に特におすすめ)
特徴 倒立走行ライントレースするLEGOロボットを題材に開発工程を体験します。
要求⇔分析⇔設計⇔ソースコードの一貫性の大切さと各工程での品質の作りこみを習得することができます。
品質の高いソフトウェア開発を実践できるようになります。
内容 【1日目】
1. はじめに、モデリングとは (開発環境と実現可能性調査)
2. 要求モデリング (イベントリスト)
3. 分析モデリング (コンテキスト図・データ辞書・データフロー図)
【2日目】
3. 分析モデリング (続き)
4. 設計モデリング (モジュール構造図・モジュール仕様書)
5. 設計品質 (凝集度・結合度)
【3日目】
6. プログラミング (コーディング・デバッグ)
7. 単体テスト (テストケース・テスト実施)
【4日目】
8. 仕様変更への対応 (変更内容確認・画面修正・プログラム修正)
9. 状態遷移設計 (状態遷移図)
10. タスク設計 (タスク構造図)
【5日目】
11. プロジェクトとして完成
12. 図面統合 (図面の統合)
13. 情報伝達 (チーム発表)
場所 オープン:弊社セミナールーム(新横浜)
オンサイト:ご指定の場所
定員 12名
時間 6時間
(オープンセミナーの場合は新横浜開催 10:00~17:00 大阪梅田開催 9:30~16:30)
備考 PCとLEGOロボットを使った演習を行います。